2011年09月06日

スリに注意!バリ島で遭遇したドバイ人の手口!

先日までインドネシアのバリ島に滞在していました。

初めてのバリ島だったのですが、
ちょっとしたトラブルに巻き込まれましたので、
今後旅行される方の参考になればと思い、記事にします。

バリ島の繁華街クタ・レギャン地域で、そいつは現れました。
手口を箇条書きで記載します。

1.急にデジタルカメラを渡してきて、露店の前で妻(役?)との写真撮影を要求してくる。
2.撮影後、英語で「インドネシア人ですか?」と聞いてくる。
3.日本人である旨を伝えると、
  「僕たちはドバイ人でハネムーンでバリ島に来ています。明日、東京に行くんだよ!」
  と言ってきます。
4.その後日本についての情報を聞いてきます。
  「日本は今暑いか?」
  「日本のお金はなんという通貨なのか?」
  「日本のお金は1ドルあたりいくらなのか?」
5.一通りの世間話が終わった後に本題です。
  「日本のお金はどんなお金なのか見せてくれないか?」と聞いてきます。
6.お金を見せると、「へぇ〜、きれいなお金だね!」などと言いながら、
  「もっと見せてよ!」と強引に財布の中から数枚抜き取ります。
7.お金は返してくれますが、数枚抜き取ったうちの何枚かはくすね取る。
  という手口です。

私の場合は、インドネシアルピアしか持っていなかったので、
日本円にすると数千円単位の被害ですみましたが、
Twitterを見てると、日本円で数万円持っていかれた方がいらっしゃるようですね。。。
この記事をみているみなさんが同じ被害にあわないことを願います。

あ、実は後日談があり、2日後、同じ自称ドバイ人に遭遇し、
同じ手口で話しかけられましたw
写真を撮ってあげた後、こちらのカメラでも一緒に撮影させてもらい、
「2日前に会ったときにお金何枚か持ってったよね!?」というと、
「何のことかわからないけど、僕はリッチマンだからいくらかあげるよ!いくらほしいの!?」
という感じでお金を返してくれましたw

というわけで、怪しい外国人に話しかけられたらまず「一緒に記念撮影をしておく。
というのもトラブルに巻き込まれないための回避策かも知れません。
posted by ゆうすけ at 03:06| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。